中古車を査定に出す場合タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれている

中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、タイヤの溝が磨り減っていたら減点されます。

でも、売りに出す寸前にタイヤを新しく購入してもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、新しくタイヤを変える必要性は皆無ですね。

但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、実査定を受ける前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、マイナス査定になることが多いのです。